院長の堀田です。

 「みちとせの桃」という故事をお聞きになったことはあるでしょうか。漢の武帝が手に入れたとされる、不老長寿の桃です。その桃は3,000年、つまり三千歳(みちとせ)に1度、花ひらくと伝えられました。

 東洋医学は漢方のみならず針灸を含めると、約3,000年の歴史を歩み続けています。時代を超え、場所を越え、淘汰されなかった悠久の医学が、ここ南青山の地で華ひらきます。

 人生百年時代を迎えました。百寿は百(もも)に通じ、桃は縁起の良いものです。ともにcolorfulな実りある人生を進みましょう。スタッフ一同、あなたのいのちをいつくしみ育みます。わたしも、私たちも成長し続けます。よろしくお願いします。

みちとせクリニック院長 堀田広満

略歴

日本東洋医学会専門医
日本東洋医学会漢方医学書籍編纂委員会 中央委員
北里大学東洋医学総合研究所 一般研究員(医史学)

北里大学東洋医学総合研究所 特別研修医プログラム(3年間)を修了
北里大学東洋医学総合研究所 漢方診療部 7年間常勤(うち2年間、医局長)
日本小児科学会専門医
ほか日本内科学会、日本医史学学会など所属

共編著

日英対照 漢方用語辞書(基本用語) 』 一般社団法人 日本東洋医学会 辞書編纂委員会(編)
The Dictionary of Kampo Medicine(Japan Society for Oriental Medicine) メディカルユーコン社(2020年)
漢方処方ハンドブック』小児科領域,花輪壽彦(編)医学書院(2019年)
観聚方要補 安政版』 分担執筆,観聚方要補 安政版刊行委員会(編)医聖社(2013年)